記事一覧

マラカイト、ガーネット、オパールの和名とは?

左から、孔雀石、柘榴(ざくろ)石、蛋白石。



1.ホワイトゴールドビーズに、爽やかなターコイズが映えるオープンブレスレット。『ペルレ クルール ブレスレット』¥2,508,000 [WG×ターコイズ×DIA]・2.ラピスラズリとダイヤモンドで表現した蝶モチーフのリング。『ドゥ パピヨン アントレ レ ドア リング』¥2,376,000 [YG×ラピスラズリ×DIA]・3.美しい緑に縞模様が神秘的なマラカイト。イヤリング『マジック アルハンブラ』¥627,000[YG×マラカイト](ヴァン クリーフ&アーペル)
美しい響きの和名を知ると、宝石に対するイメージがぐっと広がります。ほかに、アメシストは紫水晶、ラピスラズリは瑠璃、エメラルドは翠玉、カーネリアンは紅玉髄(べにぎょくずい)、トパーズは黄玉、アイオライトは菫青石(きんせいせき)など。

【 Q11 】 同じ鉱物なのに色で名前が変わる石は?
サファイアとルビーです。



1.アイコニックな扇形のモチーフをファンシーカットのカラフルな色石と組み合わせて。ネックレス『ディーヴァ ドリーム』¥1,039,500 [PG×ピンクトルマリン×シトリン×ペリドット×DIA]・2.美しい赤色のルビーがセンターの華やかなイヤリング。イヤリング『ディーヴァ ドリーム』¥2,838,000[PG×ルビー×DIA](ブルガリ ジャパン)
「青いサファイアと赤いルビーは、実は同じコランダムという鉱物。コランダムは生成の過程で取り込まれる元素や不純物によって、さまざまな色を発し、そのなかの赤色だけをルビー、ブルーをサファイアといいます。そのほかはすべてサファイアに色名を冠して、イエローサファイア、ピンクサファイア等と呼びます」(諏訪貿易株式会社会長・諏訪恭一さん)

\耳よりコラム/
ガブリエル シャネルが、生涯で唯一発表したハイジュエリーコレクション
ヨーロッパが大恐慌の真っただ中だった1932年、英国のダイヤモンド商業組合から依頼を受けたガブリエル シャネルは、最初にして唯一のハイジュエリーコレクション”Bijoux de Diamants”を開催。会場は、フォーブル サントノーレ29番地の自身の邸宅。マネキンにジュエリーをつけるアイディアも、非常に斬新なもので大きな話題に。当時のエスプリは現在のシャネルのジュエリーデザインにも受け継がれています。



(C)Photography by Robert BRESSON
1932年当時の貴重なインビテーションカード。当時のディスプレイから、マネキンに飾られた象徴的なコメットのネックレス。

※掲載商品の価格は、すべて税込みです。

※文中の表記は、YG=イエローゴールド、PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド、RG=ローズゴールド、BG=ブラックゴールド、PT=プラチナ、SV=シルバー、SS=ステンレススチール、DIA=ダイヤモンド、ct=カラットを表します。


【関連記事】:ファッションに関するプロジェクト一覧

コメント一覧

bibicopy 届いた URL 2021年10月15日(金)11時40分 編集・削除

商品が届かない? 本当に届く!スーパーコピー品必ず届く

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー