記事一覧

グラフの「エタニティリング」【板谷由夏×伊藤美佐季の「ドラマを生むジュエリー」】

大人世代を美しく見せると定評のあるスタイリスト・伊藤美佐季さんと、女優・板谷由夏さんによる連載企画「ドラマを生むジュエリー」。今回はロンドンのハイジュエラー「GRAFF(グラフ)」から、ダイヤモンドのエタニティリングをご紹介。


GRAFF《グラフ》


ダイヤモンドのエタニティリングは、最も日常に取り入れやすいジュエリーのひとつ。なかでも、上質かつ希少なダイヤモンドを扱うことで知られるロンドンのハイジュエラー「GRAFF」には、世界中の顧客を魅了する逸品がそろう。コンテンポラリーさとクラシックさをあわせもち、バランスもパーフェクト。今回、板谷さんは、3種類のカットのエタニティリングを堪能。「どれも素敵!」と感動した中でも、凛として大人っぽいエメラルドカットに惹かれていた。
エタニティリング〈人さし指〉ラウンドブリリアントカット 2.29cts(PT×D)¥1,318,182・〈薬指指先から〉ハートシェイプ 3.78cts(PT×D)¥3,772,728・エメラルドカット 3.62cts(PT×D)¥2,954,546/グラフダイヤモンズジャパン(グラフ)



〈人さし指〉ラウンドブリリアントカット 2.29cts(PT×D)¥1,318,182・〈薬指指先から〉ハートシェイプ 3.78cts(PT×D)¥3,772,728・エメラルドカット 3.62cts(PT×D)¥2,954,546/グラフダイヤモンズジャパン(グラフ) コート¥72,000/ボウルズ(ハイク)
Misaki's message

石のシェイプで印象が変わるのがダイヤモンドのエタニティリングの魅力。個性的なファンシーカットに、なりたい自分を託して選ぶのも素敵。

Yuka's impression

指にフルエタニティリングをつけるだけで自分の気持ちがこんなに上がるなんて! ダイヤモンドの見事な輝きに心を奪われます。


【関連記事】:国内最多級の天然カラーストーンを取り扱うジュエリーブランド